痛みや症状を根本的に解決する施術

骨盤や頭蓋骨の矯正、エネルギーのバランス調整など、いろいろな手法があります。

当院でも本当にいろいろな手法・テクニックを学んで使ってきました。

それでもなかなか思うような成果が得られないことが少なくありませんでした。

何度骨盤矯正してもすぐに元に戻ってしまう、エネルギーの調整をしても一時的な効果しかないなど。

でも不思議なことに、同じような症状でも、すぐに改善する人となかなか改善しない人がいました。

なにがその違いを生んでいるのかが一つのヒントになるのではないか。そう考えていました。

そんな中、メカニカル・リンクというオステオパシーの中の一つの手法に出会いました。

メカニカル・リンクでは全身をくまなく検査して、どんな些細な問題も放置せず、根本的な解決への手掛かりとします。

そして、問題のある組織のうち、他の問題を引き起こしているより深い問題を抱えた組織にアプローチする。

すると、アプローチしていない組織までもが一度に改善してしまいます。

この考え方・手法なら、手当たり次第に施術しなくても全身の状態をとても速やかに回復させることができます。

実際にこの手法を使ってみて分かったことは、改善させられなかった理由が、本当の原因を見つけられていなかったからだということです。

例えば腰痛の人で、骨盤や背骨に原因がある場合には、骨盤や背骨の調整で改善できます。

しかし同じ腰痛の人でも、足首や尾骨(尾てい骨)など他の場所に原因があると、いくら骨盤や背骨を調整しても一時的な効果しかえられないのです。

これが、同じような症状の人でも改善する人としない人に分かれてしまっていた理由です。

体はとても複雑に、そして精密にできています。

手の指の不調が肩の痛みを引き起こしているかもしれません。

ですから、根本的な改善を目指すには、全身の状態を検査する必要があります。

この手法で改善できない症状があるとすれば、当院で使っている検査で本当の原因になっている場所を探し出せない場合だけです。

そういった意味で当院では、本当の原因を突き止めることを何よりも大切に考えています。

なかなか改善させられない症状をお持ちの人は、いままで検査したことのない場所を検査してみる必要があります。

ページの先頭へ