交通事故損傷を改善していくために求められること

交通事故での損傷では、日常生活に大きな支障をきたすほどの 苦痛を伴うことがしばしばあります。

それでも、事故での体の ダメージを考えれば、あまり負担の大きい施術はできません。

また、損傷は背骨を中心とした関節機能を低下させる性質のものです。

これらを考慮すると、交通事故での損傷・むち打ちで求められる、 より良い施術の条件とは

  • 体に負担の伴わない方法あること
  • 骨格へのアプローチも含まれていること
  • 負傷した部分だけでなく全身的なケアであること
  • 効果の高い施術を受傷直後から開始すること
  • ある程度の頻度で施術できるよう、近所の医療機関であること
などが考えられます。

交通事故損傷・むち打ちについて

ページの先頭へ