交通事故損傷・むち打ちへの当整骨院の施術法

交通事故での損傷の場合、首も含めた背骨のいくつかの箇所において、骨が上手く動いていない状態が引き起こされています。ですから当整骨院では、動きの悪くなっている骨を調整して、全部の骨が十分に動くようにしていきます。


交通事故損傷の場合には、首の骨に問題がないように思われたケースにおいても、徐々に頭痛やむち打ちなど初めはなかった症状が出てくることがあります。

レントゲンでも確認できない程度の脊椎へのダメージ、事故に遭った本人でも感じていない損傷を、この方法なら症状がでてくる前からケアすることができます。


当整骨院では、背骨・骨盤・頭蓋骨を中心に、必要だと判断すれば全身の骨格を調整します。

この手法は、痛みなどの症状がすでに出てしまっている方には、一度目からの改善を期待できる効果の高いものです。

交通事故でのむち打ちの場合、筋肉などの軟部組織だけでなく、骨格・関節へのアプローチがどうしても必要になります。

それは、筋肉などのバランスをとっても、大きな外力によってずれや動きの低下の起きた関節がもとの状態にならないからです。


骨格の調整をとことんやっていくことが大切です。

交通事故での損傷の場合、自賠責保険が適応されるので、通常費用の負担はありません。

交通事故損傷・むち打ちについて

ページの先頭へ