うつ傾向への当整骨院の施術法

うつになる分岐点

 

精神的な問題と体の緊張は非常に密接な関係があります。

たとえば、疲れていないときには特に不快に思わないようなことでも、疲れているとイライラしたりします。

試合で緊張していると、いつもはできているプレーがうまくできなくなったりもしますが、これは精神的な緊張が体を緊張させる典型的なケースです。

精神的に調子がわるくなっていく場合には、まず心の問題が体の緊張を作り出し、体に残った緊張が精神の回復を妨げることで、どんどん調子を落としていく悪い循環が継続しています。

緊張は徐々に増していくケースがほとんどなので、その過程で緊張をゆるめることが重要になってきます。

また、すでに高い緊張状態にまで陥っている場合も、まず体からゆるめることで精神的にも緊張をゆるめていくことができます。

ある程度緊張がゆるんできたら、利用者さん本人にストレスの原因となっている問題に心のなかで焦点をあてて頂きながら、体の緊張をとる施術をしていきます

つらい内容のことを考えているとき、その緊張は体のどこかの部位にも必ず表れています。

その緊張をゆるめると、同時に精神的な緊張もゆるんでしまいます。

この仕組みを使っていくことで、心身ともに元気な状態に戻していくことができます。

ページの先頭へ