当整骨院の更年期のつらさへの施術

更年期のつらさは基本的に、閉経によるホルモンバランスの変化に伴う症状とされています。

病院ではホルモンの投与などが行われていますが、当整骨院ではシンプルに「体力を上げる」ことを主眼にした施術をしています。

それがなぜかと言うと、閉経によるホルモン分泌の変化は年齢的にどなたにでもおこりますが、症状があまり出ない人がいることから、体の変化への対応力を上げれば解決すると考えられるからです。

内臓や骨格へのアプローチをやっていくことで体の本来の力を回復させれば、更年期特有の症状は意外に早く改善していきます。

ですから、ホルモンの分泌といった非常に繊細な問題に直接変化をだそうとする必要はないように思われます。

心地いい整体を受けながら症状を改善していきましょう。

ページの先頭へ